HOME よくある質問

よくある質問

  • 但馬で暮らしたいのですが、まず何から始めたらいいですか?

    但馬に住んで何をしたいのか。
    まずはそこから考えてみてはいかがでしょうか。
    どのような環境で、どう暮らして、どんな表情でいるのか。
    そんなイメージが思い浮かべば、きっとあなたの移住は前に進みます。

    ふわっとでも思い浮かんだ方は、
    現地に観光に行ってみたり、体験プログラムに参加したり、相談会や移住イベントに参加してみてはいかがでしょうか。
    きっと何かに気づくはずです。
    何気なく繋がったご縁、なぜか心惹かれた風景、将来そこに暮らしている自分が見える、仕事が見つかった、、、そんな出会いがあったならば、あとは引っ越すだけですね。

    引っかかるものが何も無ければ、そこに移住しないのが正解なのだと思います。
    自分の直感を信じましょう!

  • 但馬で暮らすための相談窓口はありますか?

    このサイトを運営している「たじま田舎暮らし情報センター」は、但馬全体の移住相談に対応しています。
    他愛のないお話から住まいや仕事、支援情報まで、なんでもお気軽にご相談ください。

    ●たじま田舎暮らし情報センター
      〒669-0033 兵庫県豊岡市中央町2-4 豊岡市役所4階
      TEL 0796-24-2247
      FAX 0796-24-1613
      MAIL tjm-furusato4@tajima.or.jp

    また、各市町の窓口もありますので、ご相談内容に応じてご活用ください。

  • 相談には予約が必要ですか?お金はかかりますか?

    予約は不要です!
    無料でご相談いただけます!

    もし込み入ったご相談をされる場合、相談員の時間確保のため事前にご連絡いただけると嬉しいです。また、事前にご連絡いただけると相談内容に応じた参考情報もご用意できます。

  • いきなり但馬で暮らすのは不安です

    今は様々な移住の仕方がありますので、ご安心ください。
    一時期は移住=定住でしたが、頻繁に地域に通い続ける人や週末だけ住む人、通勤場所は変えずに住まいだけ但馬にする人など様々な形で但馬に暮らしている方々がいます。

    また、1ヶ月や1年単位で一軒家を借りられる「お試し住宅」も10軒以上ありますし、民間のシェアハウスや一棟貸切の施設もありますので、是非ご利用ください。
    仕事や物件探しのために入居される方もいますし、但馬での暮らしをイメージするために入居される方もいます。
    大変人気ですので、早めにご予約された方が良いですよ!

  • 但馬ってどんな地域なんですか?

    兵庫県北部にある但馬は、豊岡市・養父市・朝来市・香美町・新温泉町の3市2町からなります。山陰海岸国立公園をはじめ4つの県立自然公園があり海、山、川と豊かな自然環境に恵まれています。
    夏は海水浴やキャンプ、冬はスキーや温泉などでにぎわい、レジャー施設も多く1年を通して様々な楽しみ方ができます。
    豊岡市には「コウノトリ但馬空港」があり大阪 (伊丹)までフライト時間わずか40分、東京(羽田)までは乗り継ぎで最短約2時間とアクセス面でも大変便利です。

    詳しくは「但馬と市町について」のページをご覧ください。

  • 但馬へ行くにはどのくらい時間がかかりますか?

    東京から
    飛行機で約2時間
    電車で約5時間

    大阪から
    飛行機で約40分
    電車で約2時間30分
    車で約2時間

    といった感じの距離感です。
    詳しくは各都市から各市町へのアクセス情報にまとまっています。

  • 移住者が住める空き家、物件はありますか?

    いっぱいあります。
    但馬内の不動産会社のサイトでも多数の物件を見つけられますし、SUUMOなどの物件検索サイトにも数にバラツキはありますが検索できます。

    このサイトでも「住まい」のページにて民間の物件をご紹介しています。
    住まいに関する情報は今後も随時充実させていく予定です。

  • 田舎で十分な医療が受けられるかすごく心配です。医療機関情報を教えてください

    ご安心下さい。但馬には公立豊岡病院、公立八鹿病院など総合病院のほかに、民間の病院や診療所も各地域にあります。
    また、2010年4月よりドクターヘリが、豊岡病院に12月よりドクターカーの運行が開始されました。救急医療も充実しています。

    兵庫県医療機関情報システムでお近くの病院、薬局など探すことができます。

  • 田舎暮らしにはマイカーが必要でしょうか?

    車が無くても生活に事足りる地域も一部ありますが、基本的にはマイカー必須と言えるでしょう。
    公共交通機関は便数が少なく路線が行き届いていないこともあり、車が無ければ生活の自由度はグッと下がります。
    公共交通機関を主たる交通手段として生活する場合には、就労時間に合った便がるのか、冬場の運行状況など、下調べを十分に行いましょう。

  • 携帯電話・インターネット等の通信環境は整っていますか?

    携帯電話・インターネットともに問題なく利用できます。
    ただし、携帯電話の電波については、山間の奥まった集落では一部通信速度が遅い場合があります。インターネットの利用について、地域により光回線を利用できないことがありますので、通信速度を必要とする方はインターネット回線の環境を事前にお確かめください。

  • 田舎暮らしの生活費は?

    都会での生活には不可欠だった費用を抑えることが出来ます。野菜は近所から頂いたり、衣料はデザインに拘わらず機能性・実用性を重視して安価に。

  • 田舎暮らしは不便ですか?

    車が有れば都会と違って渋滞がなく、コンビニ・スーパー・病院などへも比較的スムーズに行けます。
    車での生活は都会より快適かも。

  • 仕事を紹介してもらえますか?就職についてはどこに相談すればいいでしょうか。

    詳しくは「仕事情報」をご覧ください。

    ★ハローワーク豊岡
      TEL 0796-23-3101
    ★ジョブ・ナビ豊岡
      http://job-navi.city.toyooka.lg.jp/
    ★ハローワーク豊岡 香住出張所
      TEL 0796-36-0136
    ★ハローワーク八鹿
      TEL 079-662-2217
    ★ハローワーク八鹿 和田山分室
      TEL 079-672-2116
    ★ジョブサポあさご
      https://www.jobsapoasago.jp/
    ★職業相談コーナー
      TEL 0796-82-1735
    http://www.town.shinonsen.hyogo.jp/page/666ad48886f5c1f3a98de1d1d33a63e3.html

  • 田舎暮らしでのご近所付き合いはどうすればいいですか?

    都会生活では隣近所の住人の顔・名前も知らないことがほとんどだと思いますが、田舎ではご近所付き合いがとても重要になります。
    何かがあれば助け合い協力し合い、ともに生活していくスタイルは今も昔も変わりません。
    季節毎に祭事・結婚式・お葬式・農作業・地域全体のイベントが頻繁に有ります。その機会を逃さず率先してご近所付き合いを図りましょう。

    ただ、都会や田舎だとか関係なく、気の合う人合わない人がいるのは当然です。そういった意味ではあまり区別しないほうがいいと思います。

  • 就職先はありますか

    職場体験就業はいかがでしょうか。中高年(原則40~65歳)の方が1~2週間程度の就業が可能で、起業と相互理解の上再就職もあります。
    協賛企業は現在豊岡市で17社、養父市で3社が登録されています。

  • 就農に対する支援制度はありますか?

    就農支援資金(無利子)などの公的融資制度もあります。詳しくは、ひょうご就農支援センターまたは(社)兵庫みどり公社におたずねください。但馬地域では、豊岡・新温泉・朝来の各農業改良普及センターでも情報提供します。

    ★社団法人 兵庫みどり公社
     〒650-0004 神戸市中央区中山手通7丁目28番33号
              (兵庫県産業会館内)
              TEL 078-361-8114 / FAX 078-361-2128
     県北事務所
     〒669-5245 朝来市和田山町法道寺527
              TEL:079-672-3373 / FAX:079-672-3393

    ★豊岡地域 豊岡農業改良普及センター
     〒668-0025 豊岡市幸町7-11
              TEL 0796-26-3707 / FAX 0796-24-8163
     美方地域 新温泉農業改良普及センター
     〒669-6701 美方郡新温泉町芦屋522-4
              TEL 0796-82-1161 / FAX 0796-82-1173
     南但地域 朝来農業改良普及センター
     〒669-5202 朝来市和田山町東谷213-96
              TEL 079-672-6886 / FAX 079-672-0505

  • 農業をしたいのですが、どこに相談すればいいでしょうか?

    ひとくちに農業といっても、生産物や栽培方法などが違えば就職や就農までのアプローチも違います。農地の確保や技術の習得、資金調達などクリアしなければならない課題がたくさんあります。
    また、農地を確保するには法律で制限が有りますので、専門機関(市役所の農業振興課・各市の農業委員会など)に相談された方がいいと思います。

    兵庫県では「ひょうご就農支援センター」を設置して、就農に関する総合的な相談を個別に受け付けています。お気軽におたずねください。
    但馬地域では、豊岡・新温泉・朝来の各農業改良普及センターでも情報提供します。

  • 農業の研修制度はありますか?

    農業技術の習得のための研修、講座を開設しています。詳しくはひょうご就農支援センターまたは兵庫県立農業大学校、(社)兵庫みどり公社、兵庫楽農生活センターにおたずねください。

    ★兵庫県立農業大学校
     〒679-0104 加西市常吉町1256-4
              TEL 0790-47-1551 / FAX 0790-47-1772

    ★兵庫楽農生活センター
     〒651-2304 神戸市西区神出町小束野30-17
              TEL 078-965-2651 / FAX 078-965-2653

  • 農業はつらいですか?私にも出来ますか

    暑い日・寒い日・雨の日など大変と云えば大変ですが、ご自身が農業が好きならあまり苦にならないのではないでしょうか。体験者に尋ねられたり体験学習(暑い日・寒い日・雨の日などの経験)を重ねられていかがでしょう。

  • 林業に従事したいのですが、どこに相談したらいいですか?

    森林組合等において新規林業就業者を雇用しています。
    詳しくは、下記または、森林組合に直接おたずね下さい。

    ★(財)兵庫県営林緑化労働基金
     〒654-0004 神戸市中央区中山手通28-33
              TEL 078-361-8010
    ★北但東部森林組合
     〒668-0064 豊岡市高屋894-1
              TEL 0796-23-0147
    ★北但西部森林組合
     〒667-1367 美方郡香美町村岡区和田233-1
              TEL 0796-95-0511
    ★養父市森林組合
     〒667-0101 養父市広谷255
              TEL 079-664-0005
    ★生野町森林組合
     〒679-3301 朝来市生野町口銀谷227-2
              TEL 079-679-2235
    ★和田山町森林組合
     〒669-5201 朝来市和田山町和田山112-6
              TEL 079-672-2123
    ★山東町森林組合
     〒669-5104 朝来市山東町末歳225-23
              TEL 079-676-4092
    ★朝来町森林組合
     〒679-3423 朝来市多々良木213-1
              TEL 079-678-0111 

  • 漁業をしたいのですが、どこに相談したらいいですか?

    漁業の知識・技術を習得するには、漁業者(沿岸・沖合・遠洋の区別など)に入門してから独立するのがよいでしょう。漁船を取得するには制約(漁業組合加入・船舶免許。漁業無線・県知事許可など)があります。

    詳しくは、兵庫県漁業協同組合連合会但馬支所におたずねください。

    ★兵庫県漁業協同組合連合会但馬支所
     〒669-6544 美方郡香美町香住区香住1852-4
              TEL 0796-36-1123 / FAX 0796-36-3662

  • 田舎社会に溶け込むにはどうすればいいですか?

    都会とは違い、隣に誰が住んでいるのか知らないというようなことはほとんどありません。
    地区ごとに共同体を作って生活しているので、地区内の道路の草刈や川の清掃などの労力を提供することも必要になってきます。
    地区の新たな構成員として溶け込んでいくことで、隣近所から作っている野菜や釣ってきた魚などを持ってこられたりと、田舎ならではの暖かくありがたいこともあります。

    もし、人付き合いをあまりしたくないのでしたら、別荘分譲地などを検討されるのも一つの方法でしょう。

  • 創業はできますか?

    兵庫県(財)兵庫県雇用開発協会・各市町などが補助助成事業をおこなっています。詳しくは直接お問い合わせ下さい。きっと良い起業ができます。

    ★財団法人 兵庫県雇用開発協会
     〒650-0025 神戸市中央区相生町1丁目2番1号東成ビル5F
              TEL 078-362-6588 総務部 / FAX 078-362-6550
              TEL 078-362-6565 高齢者業務第一部(助成金関係)
              TEL 078-362-6567 高齢者業務第二部(高齢業務関係)
              TEL 078-362-6581 障害者業務部(業務・助成金関係)

  • 兵庫県北部というと雪が降るのでしょうか?

    ひとくちに但馬といっても面積も広く、積雪がほとんどない地域や1m以上にもなる地域などさまざまです。
    道路の除雪は行われますが、自動車については冬用タイヤの着用が必要となります。

  • 貸家はありませんか?

    まずは、「たじま暮らし物件」を見てください。

    田舎を歩くと確かに空き家が目につきますが、お盆に帰省するので「貸せない」と言う方が多いようです。反対に「売るのはいやだが、貸すのはOK」という方もいます。
    また、家を貸すためには補修や下水の整備など費用がかかるため掲載していない物件もあります。
    ご希望を聞かせていただければ、貸家が出たときにご連絡させていただきます。

  • 日帰りで入浴できる温泉はありますか?

    但馬地域には城崎温泉をはじめ、いたるところに温泉が湧き、たくさんの温泉施設があります。それぞれ泉質、効能が異なりますので、温泉めぐりを楽しむこともできます。

  • 但馬ならではの美味しい料理が食べられますか?

    自然豊かな但馬は海の幸、山の幸、里の幸の宝庫です。但馬ビーフに松葉ガニ、地元産のそばなど四季を折々の味覚が堪能できます。

Fudousan Plugin Ver.1.7.6